植木フルート&クラシックギター教室の日記

植木フルート&クラシックギター教室は新潟市中央区の閑静な住宅街に佇む音楽教室です。このブログではフルートやクラシックギターを新しく始めたい、あるいはすでにやっている方向けの情報や当教室の講師の日常の一場面を綴っていきます。よろしくお願いします。

かっこう

J.K.メルツの「かっこう」とう曲集に目を通していました。136曲の小品が収録されています。民謡やオペラの編曲が主なラインナップで、たまにとても耳馴染みのある歌があります。6曲くらい選んでセットにしたいのですが、136曲から選ぶのは骨が折れます。

春のイベント案内

妻の参加するフルートトリオが新しいCDアルバムを発売します。そしてそれに合わせて3会場でコンサートをします。以下はメールで送られて来た詳細です。季節に合った楽しいコンサートになると思いますので、是非よろしくお願いします。

 

キャトルフルートの女性3人組
「flute trio Quatre」よりCDアルバムを発売します!

タイトルは『Vacance〜3つの風〜』

今回は「春よ来い」「糸」「ハナミズキ」などPOPSの曲に、フルート三重奏オリジナルのクラシック曲も組み合わせたCDとなりました♪

発売日は3/26(日) 2000円(税別)

✨発売に合わせて記念コンサートを開催します✨
3/26(日)ブルーカフェ 15:00開演
3/31(金)りゅーとぴあスタジオA 19:00開演
4/9(日)スウェーデンハウス 新潟モデルハウス 14:00開演

いずれも入場料1500円です。
ご予約制ですので、ご都合よろしい方はぜひご連絡ください❣️
コンサート当日は今回のCDを税抜2000円で販売いたします🎉☺️

1時間程度のカジュアルなコンサートですので是非ぜひお越しいただけると嬉しいです✨

f:id:uekifg:20230131211149j:image

 

 

白雪姫

妻が娘に「白雪姫」を読んであげているのをなにげなく聴いていました。嫉妬深い王妃が白雪姫に毒リンゴを食べさせてという誰でも知っている話ですが、王妃が真っ赤に焼かれた鉄の靴を履かされるという終わり方を聞いてギョッとしました。こんな終わり方でしたっけ?シンデレラもそうですが靴というのは何かの象徴なのでしょうか。そういえばオシャレは靴からと聴いたことがある気がします。

巻き舌

トレモロなど早く指を動かすことは巻き舌に似ている気がします。巻き舌の際にいちいち舌をどう動かすか考えないのと同様に指の動きも細かいことは考える暇がありません。昔スペイン語を話す人にスペイン語を母国語とする人でも巻き舌ができない人がいると聞いたことがありますが、それはトレモロに当てはまらないで欲しいところです。

ディフェンスメント

村上春樹さんの小説をたまに英語のオーディオブックで聴いています。先日何気なく聴いていたら、サッカーのポジションについて話す部分でディフェンスをDefencementと言っていることに気がつきました。フォワードはForwardでそのままでしたが。内容を全て理解できなくても、和製英語と実際の英語のの微妙な違いを発見すると楽しくなります。

植木