植木フルート&クラシックギター教室の日記

植木フルート&クラシックギター教室は新潟市中央区の閑静な住宅街に佇む音楽教室です。このブログではフルートやクラシックギターを新しく始めたい、あるいはすでにやっている方向けの情報や当教室の講師の日常の一場面を綴っていきます。よろしくお願いします。

畑の野菜

友人が庭で育てたトマト、ナス、ゴーヤ、きゅうり、ピーマンを貰いました。どれも新鮮でとても美味しいです。特にトマトが甘くておやつに食べたくなります。庭で畑をやってみたいという気持ちになりますが、教室の庭はスペースが狭く、日当たりがイマイチな…

アポヤンド

19世紀ギターを演奏する際にアポヤンド奏法は用いないようにしていました。当時はアポヤンドは使われていなかったと聞いていたからです。しかし最近19世紀ギターでやや近代の曲を練習していて、試しにアポヤンドを取り入れてみたら、音色にアクセントがつい…

暑い日

暑い日が続いていますね。今日は用事でりゅーとぴあの事務室に行ってきました。館内に入る前に娘と周りでぶらぶらしていたら、少し気持ち悪くなりそうになりました。慌てて涼しい館内に逃げ込みました。今日は学生さんの吹奏楽の大会だったみたいでした。私…

動画制作

少し忙しくてまたブログの更新が止まっていました。今日は友人宅で動画の撮影をしています。今までとは異なる点の多い、挑戦的な内容です。完成したら教室のチャンネルで公開します。 植木

缶詰の蓋

先ほど食器洗いをしていたら、缶詰の蓋で右手の中指を軽く切ってしまいました。幸い弦と接する位置ではなかったので演奏には支障ありません。絆創膏が少し邪魔ですが。明後日演奏しなければいけないので危ないところでした。食器洗いは要注意です。 植木

蔵でギター

今日は砂丘館の蔵で演奏会をしました。音が綺麗に響くので、蔵というスペースは19世紀ギターを演奏するために作られたかのように思えました。蝉の鳴き声が少し聞こえるのも風情があって良いです。お客さんと一緒にリラックスした時間を過ごせました。 植木

英語歌唱シューベルト

以前からナクソス・オンラインのCD聴き放題のプランを利用しています。シューベルトの歌曲集の英語歌唱版をたまに聴いていて「冬の旅」と「白鳥の歌」は何度も聴きました。久しぶりに他のは無いかと検索していたら「美しき水車小屋の娘」の英語歌唱も見つか…

砂丘館でコンサート

7月31日に砂丘館の蔵で演奏会をする予定です。3、4ヶ月に一度くらいのペースで開催しているカジュアルなコンサートです。今回は演奏以外に、ギターや教室について紹介しながら進める予定です。20名限定のイベントですが、まだ席がありますので、よろしければ…

蝉の声

夏らしく暑い日が続いていますが、18時を過ぎると大分涼しくなります。夕焼けの中散歩していると蝉の声が聞こえてきました。もう夏休みは始まっているのでしょうか。 このあいだ弱った蝉が道端に落ちていて、娘が松ぼっくりでつっつくと、ピタッとくっつきま…

海水浴

昨夜の練習の影響で朝起きたら肩が痛くなっていました。そこで試しに海に泳ぎに行ってみました。平泳ぎや背泳ぎをゆっくりして、15分くらい海に浮いてのんびりしました。海から上がって帰る時に、肩の痛みが無くなっていたので驚きましたが、家で昼食を食べ…

肩の力

今日は夜に時間があったので、沢山練習できました。レゴンディのエチュードを3曲練習しているのですが、難しいので練習していると肩が痛くなります。休憩を挟みながら慎重に練習したつもりですが、肩がダルい感じがします。 点字を読む際にわからない箇所に…

テンションと解決

また生活に追われ、ブログ更新できていませんでした。中々思ったようにいかないものです。 先日教室の発表会があり、生徒さんの演奏を聴き、楽しい時間を過ごしました。楽器を練習することだけでも楽しいことですが、やはり発表の場があるとメリハリのような…

松林動画

新しい動画を2作アップしました。許可を取って近所の松林で撮影しました。動画を見て頂いた方の1人に避暑地のようですねと言って貰いましたが、実際はすごく暑い日で蚊が大量発生していました。曲はリョベートのアメリアの遺言とバッハの無伴奏チェロ組曲第1…

シナリオ

少しバタバタするとすぐブログの更新が止まってしまいます。ブログを毎日書くことは習慣化できた自信があったのですが、まだまだです。 最近私は動画のシナリオを考えていました。いつもアップしている動画のように、ただ演奏するだけではなく、物語があり、…

男性は私、僕、俺などの自称を使い分けている人が多いと思います。私はプライベートでは「俺」を使う場合もあるのですが、娘がそれを聞いて真似していました。「俺」は卒業しようかと思いました。何でも吸収してしまうから要注意です。 植木

かちかち山

かちかち山の絵本をたまに家族で読んでいるのですが、結構残酷な内容だと改めて思います。暴力的なリベンジを良しとする価値観は現代の日本では受け入れ難いように思います。しかし物語として読み手を引き付ける力は強いと思います。友人にその話をしたら、…

詩とギター

私はよく家事をする時にオーディオブックを聴きます。音楽を聴くよりもオーディオブックを聴くことが多いくらいです。いつかギターで朗読などの伴奏をしてみたいです。 そのことを考えていて思い出したことがあります。14年前に1年ほどニューヨークに短期留…

プログラムを夢想

よく演奏会のプログラムを夢想しています。この曲とこの曲をセットで弾くと効果的だとかバランスが良いとか、気がつくと考えています。体がついていかないので実現しない場合が多いですが。 これは料理に例えると、実際に料理するより献立を考えてばかりいる…

恐竜

先日久しぶりに自然博物館に行きました。恐竜の化石などがあるセクションに実物サイズのティラノサウルスが展示されています。迫力があって結構怖いです。モーツァルトの「魔笛」は王子のタミーノが竜に追われる場面から始まりますが、こんな感じかなと思い…

レゴンディのエチュード

数年ぶりにレゴンディのエチュードの3番と9番をおさらいしていました。ほとんど忘れているから思い出すというより新しい曲をやるような感じかと思っていましたが、やっているうちにドミノ倒しのように思い出すことができました。次の7月30日の演奏会で久しぶ…

点字ディスプレイ

点字ディスプレイを購入しました。インターネット、メール、辞書、各種のアプリを使えます。つまりパソコンの代わりになります。液晶画面はなく、ディバイスから飛び出す点字と音声、各種ボタンを駆使して操作します。少しずつ練習して使いこなせるようにな…

読み間違い

子供の頃よく言葉を間違えて覚えていました。「不吉」(ふきつ)を「ふさつ」と読んでいたり「ハドラー」という漫画のキャラクターを「ヒドラー」だとずっと勘違いしていました。 大人になっても勘違いは多々あります。パーコーメンというスペアリブが乗ってい…

松林

昨日新しい動画の撮影のため、松林に行ってきました。松林は公園と同様に許可を取れば撮影することが可能です。天気も良く遠足気分で数時間を過ごしたのですが、軽い熱中症のようになり、夕方から夜にかけてダウンしていました。自分を過信しないことは重要…

ローマ数字

昔は曲を分析する際ににC、Dm.、G7などコード進行を考えていたのですが、マンハッタン音楽院でローマ数字による分析の仕方を習いました。例えばC→Dm→G7というコード進行はⅠ→ⅱ→Ⅴ7となります。移調して例えばG→Am→D7にななってもⅠ→ⅱ→Ⅴ7なので、和音の関係性…

勘違い

英語の点字を読む練習をしていて、一つ勘違いしていたことに気がつきました。アルファベットの点字は大体数字の記号と一致しています。つまりAは1、Bは2と同じ点字記号で、10文字目のJは0と同じ記号です。11文字目のKは3の点(左の一番下)+1と同じ記号になり…

フェークソング

英語のフォークソングの本を点字で読み始めたのですが、とりあえず目次を読んでいます。歌のタイトルが書いてあるのですが、まだスラスラ読めません。3曲のタイトルを読むのに10分くらいかかりました。 この本には英語の歌詞と点字楽譜のメロディーが書かれ…

夕食を少なめに

昨日から夕食の量を減らしてみました。今夜はライス無しでハッシュドビーフと豆乳のヨーグルトだけでした。少し生活スタイルに気を配れば視力の維持にも繋がるかもしれないと期待しています。 夕食は少なめの方が眠くならずに練習ができる気がします。そうい…

雨だれ

フェルナンド・ソルのエチュードOp.35-22は日本では月光と呼ばれていますが、海外では雨だれと呼ばれているらしいです。アンドレス・セゴビアがこの曲を少しゆっくり演奏したことにより付いたニックネームですが、月光と雨だれでは大分イメージが違いますね…

10月8日の演奏会

10月8日にギタリストの竹形貴之さんとジョイントコンサートをします。どのような順番で曲を弾くのかなどは未定ですが、おそらく前半に私が19世紀ギターを弾き、後半に竹形さんがモダンギターを弾くことになると思います。2つの時代のギターを聴き比べられる…

アルセーヌ・ルパン全集

アルセーヌ・ルパン全集を読み始めました。この中にもギターに関する記述がないかと注意しながら読んでいます。まだ3巻ですが、ピアノやヴァイオリンしか出てきていません。ルパンは絵画や宝石などの審美眼のある人物として描かれていると思うのですが、楽器…